刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

無職の童貞が女装して夏インテ(女性向け同人誌即売会)に行った話

シェヘラザード「今宵も語って聞かせましょう。めくるめく千の物語のその一つ……なんつって!はいっどーもっ!二十四時間年中無勤のそるにゃんでーす。えーと今回はタイトル通り、昨日はですね~」

アリババ「前置きが長い!三行で!」

シェヘラザード「童貞 女装 女性向け同人誌即売会

アリババ「」

シェヘラザード(衝撃のあまりに台詞が飛んでいる……!?)

シェヘラザード「そんなに驚くことじゃないわ、今までも似た話はあったじゃない」

アリババ「そ、そうだな!エロゲで童貞卒業発言とか声優のライブの為に仕事辞めるとか……」

エロゲで童貞卒業発言→常陸茉子ちゃんに初デート初キス初えっちを捧げた社会人の御話 - 人生詰みサイクル http://solnyan.hatenablog.com/entry/2016/08/23/171135

シェヘラザード「」

アリババ「」

 

茶番はこの辺にしてほんへに移ろうな? 

前提設定:そるにゃんは無職無免許成人童貞恋愛経験零実家在住。乙女系やBL系が好き。もちろん男だからエロゲや百合も好き。女装が好きなんじゃなくて美少女に生まれ変わりたい。あ、所々に挿してる過去記事は別に読まなくても分かるように記述してるけれど、詳細が気になる人はぜーひ読んでねっ!

えーと遡ること二ヵ月ほど。こちら(日記(6/21.21) - 刹那主義至上主義 http://egoisticat.hatenablog.com/entry/2017/06/22/204702)の二十一日が全ての始まり。この日に友達の女の子とその子の友達の女の子(この日が初対面)と一緒に「ぼくの女装用の服と化粧品」を買いに行ったんですよ。普段GUやユニクロの一式装備でリアルお察しスキルを発動させてるぼくは服の値段と化粧品の値段に驚愕した。特に化粧品なんだけど、世界中の女の子のみなさん、ぼくのために高いお金払って可愛い容姿になってくれてありがとうございます(いや、おまえのためじゃないんだよなぁ……)。ついでに書いておくと、この日に初対面の彼女からA3!を勧められて沼に足を突っ込んだ。こんないい作品を教えてくれてありがとう。

 

七月のどこかで、A3!で出展するんだけど夏インテについて来ない?って話を先述した「その子の友達の女の子」から頂いて女装して行くことに。(おまえそんな知り合って間もない人と仲介人を挟まずに会う予定作って大丈夫か?)

この後、一人でお化粧の練習してみたんだけど、化粧するより自撮りアプリ越しのそるにゃんの方が可愛いことに絶望して女装を断念した。そもそもの話、恋愛経験ZEROって履歴が顔面偏差値を語っているようなものじゃないですか……ね?

 

んーーーで八月の十七日に二十日(インテ当日)の段取り決めよっかって話を三人(そるにゃん含めて)でしたんですけど、「その子の友達の女の子の友達の女の子(この日にオンライン含めての正真正銘の初対面)」に女装するでしょ?化粧はしてあげるって言われたから女装することに決定(断念したからウィッグ買ってない〜〜〜ていうか数日前髪の毛切ったばっかりなんだが〜〜〜)。二度目の女装も地毛勢のヤバい奴isぼく()。

男のリア友に当日服(前に買ったやつ)を見せたら酷評されて、内心のぼくもピンクのガウチョは恥ずかしいなぁってなって後日衣装を買い直すことに(リア友勢諸君、ぴちぴちの女の子がチョイスした服装に文句付けるのはヤバくないか?君たち彼女の服装がダサかったらダサいって意見できるんか?ぼくは多分自分の好み捻らせてでも受け入れようとすると思う、恋愛経験ZEROやからそんな経験ないし知らんけど)

 

十九日、前述したリア友くんと衣装買いデート。女の子の服を漁るのは服を触ってて既に気持ちいいからもう最高よな?ホットパンツを試着する勇気がなかったからウエストの数値見て買ったけれど、ウエスト余りすぎてベルト必須やった()。

 

いよいよ当日だよ!!!

電車乗って大阪まで行って、大阪でお化粧タイム!!多目的トイレで化粧したんですけど、女の子がいる空間でパンツ脱いで着替えるとか人生初めてでこの時点で脳が既に焼けそうだった。彼女が平気な顔していてくれたから助かった気がする。お互い恥ずかしがっていたら蒸発して死んでいた。女の子に化粧してもらうのは人生二回目(一回目→僕が童貞を辞めた話 - 人生詰みサイクル http://solnyan.hatenablog.com/entry/2016/02/20/123220)なんですけど、この時と違って今回はほぼ初対面の女の子にしてもらっている訳でドキドキで死にそうでした。化粧中に「目を開けてまっすぐ前見ててね」って言われたけど視界に映るのは彼女のめっちゃ近い顔とか胸元とかなわけで、ぼくは恋愛経験のない童貞だから当然ながら免疫なんてなくてドキドキで心臓が破裂寸前な訳。前に化粧してもらった時も思ったけれど、なんで女の子ってそんなに平気なんですか?これってぼくがおかしいんですか?化粧の最中に彼女から「そるにゃんってホモなん?」って訊かれたのだけど、確かにこんな状況でも息子だけはちゃんと冷静やしぼくはホモなんかなぁって思いましたね……。

 

女の子になって美少女三人で夏インテ参戦!

f:id:egoisticat:20170821210924j:image

サークル参加してる友達に付き添う形で参加したそるにゃんは何も手伝えないことに罪悪をちょっぴり感じながら、会場の空気に圧倒された。視界に映る全てが女性とホモ本で埋め尽くされた。男のオタクと違って、同行者を含めて女の子のオタクってオシャレだし会場にキモさがないのがすごい。好きなキャラのコスしてる人と仲良くなりたいって思ったけど童貞だからできません。女装した童貞がBL本を指差してこれください!って言っても動じずに販売してくれるあたり女性って優しいなぁって思いました。

途中男子トイレに行ったんですけど、会場が会場なだけに、男子トイレが常時ガラガラの誰もいない状態だったから自撮りして遊んでた。壁隔てた向こう側は壮絶な列を作ってトイレしてるの考えると男に生まれてよかったぁ〜って感じしません?ちなみに男子トイレから出た際に隣に形成されてる女性の列の人たちに凝視されて興奮した()。

f:id:egoisticat:20170821212304j:image

 

さてさてインテが閉幕して

いいかよく聞けオタクどもっ!現実のオフ会にアフターなんて存在しないんだぞ!百合勢のオタク諸君!朗報や!!!

女の子は女の子だけで打ち上げの飲みに行ったぞ!!!

ぼくは独りで帰ったぞ!!!!!!!!!!ちょっぴり寂しかったけど、嬉しかったぞ!やっぱり寂しかったから一人でプリクラ撮りにいったぞ!!!電車乗ってから思いついたせいで地元のプリクラに行ったんやぞ!!知り合いにエンカウントせーへんかドキドキ興奮してイキそうやった。隣のプリ機で抱き合ってる高校制服カップルおって死んだ。(ていうか初めて自分からプリクラ撮りに行った意味でもドキドキした)

f:id:egoisticat:20170821210658j:image 

お酒のんでわーいって打ち上げしてる写真をSNSで見ながらぼくはスーパーの値引きシールのついた温泉卵入り肉うどんを食べました。肉うどんほんま好きなんですけど分かり手はいませんか?

 

次の日、寝起きのぼく「女装して寝るのって、寝てる間に親フラしたら知らない間に人生詰むしすごくスリリングなのでは?興奮のあまり人生初の夢精できそう」

 

 

 A3!に関しては改めてたっぷり語りたいからここでは本記事では触れないけれど、かるーく言うと、インテの前日にストーリー読みまくったら真澄くん推しやったのに幸ちゃん推しになりました() 帰ってますいづ本読んで真澄くんへの愛情を再確認して安心しました。幸ちゃんと真澄くんの二人が好きなようです。幸ちゃんに貶されたいし、真澄くんは罪悪を感じながらそのぼくへの好意を利用してHしたい。 

もうホモって言われても否定できひんなーってところまで来てるけど、ぼくの恋愛対象は女の子だからね?(震え声)f:id:egoisticat:20170821210508p:image

 

こんなキモいオタクと仲良くしてくれて二人ともほんまにありがとうございました。

猛省

うーん結局1日しか続かなくて、(今日は疲れとか親とかで集中できんかった)あしたでかける予定になったから、事実上21以降の作業になるのだけれど、間違いなく8月に完成しなくて、本当になんかだかなー。

 

一人暮らししたい

明日から

やっぱ毎日ゆーはん食べるまでけーたい禁止にせなあかんわ

 

とりあえず161718はそれで

 

19はa3に打ち込みたいので、ね

20はインテ

21は多分疲れてて動けないから休養日

22からまたけーたい禁止したい、ていうかしろ

 

ニートの甘えが出てますね、がんばります

 

作業しているときに思うこと

おなにーしたい

 

 

 

これに尽きるんですよ。エロ同人を描いてるわけでも官能小説を描いてるわけでもないのだけれど、全く性に関する描写はないのだけれど、とにかくおなにーしたくなる。

いつもぼくが「彼女に作業サボらないように監視してほしい」って言ってるのはこーゆーこと。あ、ヌいてほしいって意味ではなくて、本当に監視してほしいって意味で。もちろん一日サボらずに作業できたらご褒美はほしいわけなのだけれど。一日頑張ったら寝る前はエロゲしゅる!なんて意気込んで取り掛かっても、エロゲなんてその気になったら作業している手を止めていつでもできてしまうから報酬としての意味を獲得していない。だから”彼女”がほしい(それ性欲処理係やんかーい)

 

今日もうすでに4回くらいおなにーしたすぎて深呼吸してお茶飲んで気持ちをほぐしているのだけれど、むしろ4回も耐えてるのを褒めてほしい。今が5回目くらい?に該当していて、深呼吸してお茶飲んでもふんが〜だったからこうやってブログに殴って誤魔化してる。

と言うわけで、おなにーしたいって話でした。

 

この記事10分もかからずに脊椎反射で本当に手を止めずにひたすらスラスラ書いてるんですけど、500文字あってぼくの執筆1時間くらいに該当するんですよ、おかしいなぁ

悲しいことに

夜中に親に隠れて女装して化粧して〜ってしてたのだけれど、そんなことするよりも地鶏アプリ開いて地鶏する方が何百倍も可愛くなれて絶望しました。

 

意地でもsnowとかいう頭の弱そうな人が好むアプリを入れたくなかったからb612つかった・。・v

 

 

 

8月の予定みたいなアレ

8月になりました。6月の頭くらいから実質ニートしてきて、もうすぐ2か月なわけですね。

正直に言いましょう、短いの二つしか作品できてないのやばくない?

6月のぼくは8月の頭には5個はできてると思っていたよ、、、多分普通は作れるんだよ。6月を読書とか充てたとはいえ、せめて3つはつくりたいよね?

というわけで、焦りを感じています。

8月は挽回の月にしないとまずい、そもそも、9月からはバイト少しはしようって思っているし、本当今月に頑張らねば。

で、20日にインテに行くんですよ、なのでそこまでに成果をあげたい。

考えたのが、20日までに少し今までより長いのを作って、8月後半に少しづつ投稿するってこと。長編ってやつになるのかな?(おまえそんな文章量かけるの?w)

描きたいテーマはあるけど描ける自信がない、知識的な意味で。けど何事もTRYしていくのが大切って、ね?(ここぞとばかりTrySailを引用していくスタイル)

というわけで、ここに書いとけば諦めずに実行するやろうって話でした。

 

これ文章400文字ちょいあるんですけど、本当ブログは一瞬で書けてしまうのにどうしてなかなか物語は描けないんでしょうね。まぁメロスは一万文字なので、文量が多ければってわけでもないのですが。

TrySailから見るぼくの航海日誌

どうも、28日まで天よりのオタクだったそるにゃんです。え?今?夏川椎菜のおでこに貼られる冷えピタになりたいって言ってます。夏川椎菜ガチ恋オタク。デコだシーナ×ポニテはずるでしょ、肩チラ衣装も含めて、ずるでしょ、宇宙で一番可愛い女の子ですよ。少し先に生まれた好きな人がまだ恋をしていないことを祈るばかりです。

かるーく神戸公演のことを綴ると

29日、ちょっと声の調子が悪そうだったもちょの顔がとても真剣で、「ぼくたちのためにありがとう」でした。30日はいつもの”可愛いという言葉のために生まれてきた女の子”でした。近くで見ると本当お人形さんみたいで、もちょは二次元だなぁって。

irodoriの赤宮さんの半目スタイルがとにかく大人の女性だった。とてもシャンプーの代わりにボディソープを使ったりリップを化粧水代わりにしたりボディソープで泡風呂を作る人には見えなかった。けど、いつもの青を纏うと、そこにはいつもの天ちゃんがいて、とっても楽しそうにしていて幸せでした。

二日ともずっとおでこ全開だった夏川さん。ツインテで心を躍らせた次の日にポニテで完全に恋に落ちた。踊る姿はナンちゃんが一番好きなんですよ、天ちゃんの腕でおいっおいってかっこよく盛り上げるのも良いんですけど、ナンちゃんが胸の前で腕を動かしたり、指差ししたり、ステップ踏んだりするだけでいちいちドキドキするんですよ、30日なんてそれにポニテの揺れが付与されて、ね?ハートランデブ~(♡描くの悩殺確定演出)

 

さてさて、レポはこのあたりにして、タイトルからわかるように今回は残念ながら?TrySailの話というかぼくの話です。(ここからがほんへだけどここからいらなくない?みたいなアレ)

一昨日と昨日と、TrySailの神戸公演に行ってきまして、ぼくとしては人生で初めてのライブイベントで、人生で最も幸せな時間でした。adrenalineのナンちゃんの煽りでの高まりが未だに抜けてません(笑)そんなぼくの話です。ライブの感想とか、TrySailの思い入れとかを交えながら、ぼくの話をしていこうと思います。

 

まず、このライブのために仕事を辞めたんですよ。正確にはライブに行くためだけではないんですけど、背中を押してくれたのはTrySailでした。

夢とかじゃなくお金を貰うために就職して仕事していて、ぼくの人生ってナンナンだろうなーって思いながら毎日自分を傷つけながら生きていました。「一度の人生やりたい事やらなきゃ いざとなったらムチャして面白くしてやろうぜ」って良い歌詞だけど、それはそれって自分と切り離していました。

そんなとき、ライブが神戸(関西住なので地元から近い)ですると知って、チケットを取りました。そのあと事件が起きました。両日仕事でしかも有給も取れない……そのとき「何のために生きているんだろう」って心の底から思いました。そして聞こえたんですよ「世間の常識なんかは壊して 鑑に映るいつもの表情変えてやるぜ そして一度スイッチ入れたら欲しいものは手に入れろ」って。人生を変えるなら今しかないって思いました。今ここで変わらなかったら、またつまらない事してたら、おしおきされちゃうって思いました。心で「たまには自分らしくないことをやれ」って叫んで仕事を辞めました。

それで仕事を辞めて、時間がたくさんできました。自分は一般人で無理だからって線を引いて諦めていた「物語を書くこと」に挑戦することにしました。こーゆーことは小さい頃から本を読んでいる人が、頭の良くて学歴のある人がやることだって始める前から諦めてました。そんな人たちと比べて今からスタートする自分には無理だってあきらめてました。でも、「どんなに遠くてもこの手で漕ぎ出していく 明日はきっと始まりのはじまり」って言ってくれるんです。だから大丈夫だって思います。

そんなこんなで神戸公演に臨みました。本当に、よかったです。仕事辞めて良かったって叫びました。生きてきてよかったって、自殺しなくてよかったって、想いました。最後にこれからもついてきてくださいって言われて本当に嬉しかったです。だってぼくも彼女たちも、航海は終わってないんですから。

 

バビロンビンどうでもいい話になってそうだけど、何が言いたいかってナンちゃんのおでこの冷えピタになりたい!ってことです。