刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

日記(6/8)

今日は雨じゃなかったので駅前まで徒歩で出かけました。

徒歩は素晴らしいですね。音楽を聴きながらだったんですけど、違う世界を旅してるような、どこか不思議な気分になります。この日常が非日常に変わる感覚がとても好きです。ちなみに今日聴いてたのは「やなぎなぎ」です。

しかし徒歩というのは体の負担になるもので、自転車とどっこいどっこいだなぁと思うのです。自転車を持ってないので購入したくなりました。

さて、駅前に出掛けた理由は本を買いに行くためでして、平日の午前中のアニメイトや本屋さんというのは実に人のいない空間で、とても人の目を気にせずに本を漁ることができて気持ち良かったです。僕を刹那主義へと導いた原因のひとつであるharmonyと最近気になる「野崎まど」のknowを確保。しかしというべきかそしてというべきか、どうやら僕は主人公とヒロインの青春ものがすきらしく、その手の作品をまた表紙で買ってしまった。ラノベという形の学園青春ラブストーリーはSFちっくなトリック設定を下になりたつものが多い気がするのだけれど、僕はもっと単純な青春ラブがあってもいいと思う。普通に主人公とヒロインの現実での恋愛、そーゆーラノベもいいんじゃないかなと思うのですよ、女性向けのレーベル漁れって言わないで、今日は漁り忘れたの。

話変わって昼に友達と合流して昼食にしたのだけれど、バーガーキングを食べたのですよ。初めてでした。パンが香ばしくてマクドにはない良さがありました。バーガーとジュースとポテトとナゲットとパイで690円とは破格だなと驚愕し心の底から歓喜したのだけれど、ニートの昼食に690円は高いなーって今になって少し後悔しているのであります。あと駄弁ってたら数時間経っててびっくりなのでした。帰るころには高校生が賑わう時間ですよ、いやぁ青春。最近思うのだけど、高校生のカップルを見るよりも大学生くらいのしっかり化粧や洗髪を覚えた年齢のカップル見る方が何倍も心に刺さるものがありますね。

 

明日は読書してワードと戦闘する。明後日キンプリですからね!!!ばーにんぐ!