刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

日記(10/2)

9時近くまで寝ててアニメチェックのブログ書いてから作業を始めるという始まりだったので、明日からはもっと早起きして早い段階から作業に取り掛かりたい。

ゆーはん食べると眠たくなるというか、ゆーはん以降に作業をするのが面倒、というスイッチが入ってしまうので、それを見越した日中の生活を心掛けよう。今日の反省点

 

やはり、どれだけ作業に取り組む機会を作るかが大事だと思う。作業よりも作業するまでの方が大変な気がしている。

 

本を読む習慣がないのと生粋のアニメおたくなのが重なって、風景描写が何よりしんどい。

異世界転生という5文字で世界観と仕組みをある程度は認識させることができるのずるいなぁって思う。転生のメカニズムを評価せずとも、異世界転生という5文字を使うだけで全て納得させることができてしまう。

少女漫画が「パン咥えて行ってきまーすからの曲がり角でイケメンどーん!」するだけで誰とゴールするかを暗示させることができるように、「引きこもりが交通事故ばーんびゅいーん中世ヨーロッパ到着」で異世界転生に疑問を抱かせずに成功させてしまうわけ。

これはホンマにすごいことやと思うで。

 

こんなてきとーな文章でもすでにここで500文字あって、こんな文章ならすらすら〜っと書けてしまうのに、どうして作業中には進まないのだろうか。や、てきとーな文章ですらすら〜としないように意識しているからだけれど。もう、てきとーな文ですらすら〜と書いた方がいいのかもしれない?や、それはなんていうかprideが許さないからしないけれど。こんなこと言ってるけれど多分真剣に考えてる文章もぐだぐだなんだよなぁ。人間そんな簡単に上手くならないわけだし。

こーゆー意味のない繰り返しの文で文字数を稼ぐとな、ここで750文字なのじゃ

 

まーじでブログやと何文字でもすらすら書けてしまう。悲しいかな

 

そのうち夏アニメの感想記事をどばーっと1日かけて書きたい。多分あと5日以内には書くと思うん