刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

回転寿司、そのまま食うか、食べ放題で食うか、行かないか

かっぱ寿しで食べ放題が始まるらしい。や、昔からあったらしいけど全店舗でするらしい。家の近くにあるかっぱ寿司が前から対応していたかどうかは知らないから、こういう発表は確定させてくれて嬉しいね?

さてさて、成人男性のそるにゃんだけれど(うそだよ!そるにゃんは女の子だよ!ほんとほんと!信じて信じて!ここでは分かりやすい解説のために男にしてるだけ!)、実のところ、大人になってから何度も回転寿司に行っていないから、自分がどれくらい食べることができるのかが分からないのですよ。こういう人実は沢山いるのでは???みたいなことを思いつつ、回転寿司の食べ放題を考察していく。

まず値段、男性が1700円くらい、女性が1500円くらいで、要するに16か14皿くらい食べればいいって話ですね。

んーーでメニューは、どうやら一貫物とか高いスイーツとかが対象外らしい(雑に調べた)。でもなんか、プリンとかのある程度のデザートは食えるらしい。あと味噌汁とかラーメンもいけるらしい。この記事読んで行ったけど違うやんけ!ってキレられても困るから、詳しくは自分で調べてくれ(ぶん投げ)

そういうわけで、スタンダードなメニューで1700円分食べたら得になるって話ですね。

 

で!ここからが大事な話(むしろ一番どうでもいい話)なのだけれど、元を取れるのかって話なんですよ。当たり前だけれど元を取れないなら普通に食べるわって話なんですわ。そるにゃんはさっき書いたけど最近行ってないんですよ。だから今どれだけ食べられるのかを知らない。そしてね、食べ盛りの高校生の頃って、親と回転寿司に行くこともないわけで、つまりは自分の金で回転寿司を食べてるわけですよ。分かりを共有してくれると思うけれど、自分の金で食うときって遠慮しがちになるんですよ。や〜回転寿司如き(ごめんな回転寿司好きの方、貶してる意味じゃないから許して)にこんな大金払うんやったら別の店に行くわって話になっちゃうんですよ。回転寿司が持っている魅力ってその単価の安価と自分で価格を調節できることなんですよ。だから、精一杯貪るように食べてた記憶って小学生や中学生が最期ってわけなのですよ。確かその頃でも17くらいは多分食べれたと思うから、きっと今でもそれ以上は食べられると思うんですけれど、いや〜やはりネックになってくるのはね、寿司に1700円ってところなんですよ。元取れたとは言え、回転寿司に1700円落として帰るか?って話なのですよ。だって〜駅前の高級寿司店で17皿の半分以下の量になっちゃうけれど、ありえんくらい美味い寿司を10貫くらいを2000円で食えるんですよ。どっちを行くかって話ですよ。満腹感はないけれど満足感は生まれるわけで、悩ましいよなぁ?

でもな〜子供の頃のようにたらふく腹に寿司を詰め込みてえとは思うから、行ってみたいとは思うわな?何せ幼児退行しゅきしゅきおねショタ大好きマンだからなぁ!?(くそ関係ない)

 

疑問をぶん投げておわり!!