刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

ひとつのきりのいいところまで書いたのだけれど、43×34の枠にはめ込んだら37ページほどだったんですよ。だいたい38000文字くらい。(おまえ半月かけて書き直してそれは少なすぎないか?ニートの自覚あるか?)

harmonyでいうと、丁度トァンがサハラで無人偵察機を撃破するところですよ。キアンの登場はおろか、日本にすら着いてないんですよ。

虐殺器官でいうと、プライベートライアンを中断して召集されるところですよ。こちらはまあ第2部に入っているからまあまあって感じはする。

展開量の割に文字数が少ない。という作品にはしたくないのだけれど、ほんまに難しい。今まで生きてきて本なんて数えるほどしか読んでないから難しい。いやまじで、今まで読んできた本は伊藤計劃蒼山サグ佐野徹夜くらいってヤバすぎでしょ。圧倒的な読書量不足だわ。

ていうか、やっぱりharmonyの展開量と文字数の比率おかしいやろ。なんで4万字近く書いて事件勃発すらしてないねん。天才すぎる。

目標10万文字で書いているというのに、このままじゃあ届きそうにないですね。下書きは8万ほどなので、多分9万くらいが限界でしょう。ていうか、マジで真剣に今年のうちには完成させて公開するつもりなので、気合い入れないと終わらない。

 

なんで作業してるときは楽しいって作業するのに、作業してないときは作業したくないって言ってゲームしてるんやろうな。わけがわからんわって話、もう10回以上はしたな