刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

星織ユメミライ途中経過雑感

とりあえずopまで進めた雑感(おまえ借りたの何ヶ月前やねんほんま殺されるぞ)

 

ここからしばらくは読まなくていいかも。

触るきっかけをくれた逢坂は予想通り可愛くて、やはりビジュアル面での加点が多くてかなり良い。声帯も容姿も最上級。

瀬川は下ネタを話に盛り込んでくれるところは加点だけど恋愛対象には一生ならないだろうしさらに言うと性的対象にもならなさそう。でもこーゆーキャラが居てくれるのはありがたい。

真里花ちゃんは幼馴染で初期値が既に惚れているという中々の評価点。エロゲのルート突入後って主人公がヒロインに気持ちが芽生えるからなかなかヒロインの片想いという状態にならないし、そういう意味で初期から惚れているというのは少女漫画を読んでいるみたいで楽しい。

鳴沢さんはビックリするくらい可愛いですね。ぼくこーゆー真っ白な少女が好きですよ。絶対処女じゃないですか、もう神。パッケージみたときは特別意識していなかったけれど、今は一番ルートに入りたいキャラですわね。おっぱいが大きくないのがとても偉い。

透子ちゃんはえっちですね。セフレになりたいというか、恋人未満の関係で肉体関係を持ちたい、みたいな。二人で人生逃避行して、その道中に肉体関係になって、寂しさを誤魔化してるだけの関係なのにそれを恋愛と勘違いして恋に発展する……みたいな関係を持ちたいです。まあ、あー見えて実はウブだったりするのかもしれないし、それはそれでアリなのでこの子も楽しみ。つまり、エロいのが偉い。

沖原先輩は今のところ特記することはない。瀬川と違って減点を持っていないことくらいだろうか。

思ったことてきとーに書くの終わり。

 

 

そういうわけで、

総合的には

aランク→鳴沢、逢坂、透子

bランク→真里花

cランク→沖原、瀬川

容姿的には

sランク→逢坂、透子

aランク→鳴沢

bランク→真里花

cランク→沖原、瀬川

性格的には

sランク→鳴沢、透子

aランク→逢坂

bランク→真里花

cランク→沖原、瀬川

みたいな感じだ。

さっき上にだらだら書いた感想を一言で纏めるなら

逢坂→可愛い

鳴沢→好き

透子→エロい

真里花→楽しい

沖原→きみぼくと何かした?

瀬川→友達

というわけだ。

 

まーつまり、鳴沢さんと恋愛してきますね

f:id:egoisticat:20171204195734j:image