刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

tlに垂れ流すには卑猥すぎるのでここに殴りつける回

いますっごくむらむらするのだけれど、ものすごくオナニーがしたいのだけれど、オナニーして寝たらきっと寝起きが悪いんだろうなっていうぼくの経験則がオナニーをするなって語りかけてくる。もうすこし説明をすると、今朝のぼくがオナニーするなって語りかけてくる。

 

射精時に発生する快楽よりも、えっちなコンテンツに触れているその瞬間の充足感の方が快楽の指数としては大きいことをぼくは知っている。

えっちな音を耳元で囁かれるときに伴う快感。

えっちな絵を目に焼き付けるときに伴う快感。

えっちな言葉を脳が読み解くときに伴う快感。

そういう、恍惚と呼ぶべき快楽の瞬間こそが、オナニーの気持ち良さであることを、ぼくは知っている。

だから、射精は悪である。

射精は翌日の体調に支障をきたす。寝起きは悪いし、からだはだるいし、最悪朝起きたときにおちんぽが変な感じするし、いいことなんてまるでない。

ここまでオナニーの悪い点を書いてオナニーを抑制しようとしているぼくだけれど、ごめんな、それでも、いま、オナニーがしたいよ。

仮に我慢して寝てもさ、明日の日中にするかもしれんし、ていうか、いつかはオナニーするんやし、今日我慢したところでなんだよなあーって思いません?

いやしかし、オナニーは体にとって悪。

オナニーしない女の子に生まれたい人生だった。ううん、うそ。女の子に生まれたら24時間オナニーしてそう。ぼくは女の子になったら間違いなく連続で何回もオナニーできるか挑戦する。女の子は何回でもイケるらしいからな。羨ましいしか言葉がないわ。それに、女の子って気持ち良さそうやん。喘ぎ声とかほんま、羨ましい(は?)

 

はーーー頑張って我慢して寝よ。