刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

若きそるにゃんの悩み

ハヤカワsfコンテスト出したいし電撃大賞も応募したいんやけど、時間的な意味でハヤカワの方は前の作品を手直しして出そうかなっておもうんやけど、もう一つの方

 

女子高生二人が「この檻のような世界から抜け出そう」って心中する話

 

ロボット技術が発達した、ロボット以下の大人は人権を剥奪され奴隷にされる社会を舞台に、そんな社会を転覆させるためにテロをする話

 

どっちがいいかなあ。

先月は心中の話書いてて恋愛描写が分からなすぎて一旦投げて、最近はテロの方を描いていたのだけど今度は尖りが足りなさ過ぎて逆につまらんという壁にぶち当たってる。

 

下の方はこれからかなり煮詰めないとぺらっぺらになりそうな気がしてしんどい。世界の設定……ううん、どちらかというと、キャラの設定が薄すぎる。あとキャラが多くなりそうな気がして扱いきれん気がする。

 

こうして描いてて上書くかって気持ちが強なってきたわ