刹那主義至上主義

こいついつも推敲してないな

駄文吐き出し

なんか無限にTLに苦手ツイートが回ってくるのでストレスを吐き出し

 

 

なんか4章はこれまでの色んな作品の集大成(プリティーリズムシリーズ以外にも該当作品が存在する)で、それらを見ていないと4章は理解できない話題が無限に流れてくるんだけど、

それ、別に今回に限らずキンプリのときからずっとじゃないですか?

キンプリも、レインボーライブを見ていないと「なんか急にデカい剣と腹筋でバトルし始めたw」「なんか急に星座になったワロタwww」になる作品なんですよね。

でも、じゃあレインボーライブを見ていなかったらいけないのかって言われると、答えはノーなんですよ。

キンプリは、レインボーライブを見ていない状態で見ても面白いんですよ。意味わからん展開がめっちゃテンポよく繰り広げられて、まるでアトラクションに乗っていたかのような気持ちで上映を終えるんですよ。これはぼくが実際に体験したことで、キンプリ初見時のぼくの感想は「なんかよく分からんけどおもろかったワロタw」なんですよ。それで、それからレインボーライブを見て、再度キンプリを見に行ったら「コウジ……」と劇場で泣き崩れたんですよ。

 

キンプリには面白さの二面性がある。

 

ぼくはそう評価しました。キンプリはレインボーライブを見てなくても100点、でもレインボーライブを見ていれば150点の作品だと評価したわけです。前作を見ていなければ理解できない到達シーンを初見組にはワロタシーンに見えるように工夫しているキンプリが、ぼくはとても面白いと思いました。

 

なのに、なんか世に出回ってるツイートは「この作品とこの作品を履修してないと理解できないよ!!!」という主張のツイートばかりで、ぼくはそれらのツイートを見かけるたびに「そんなことを言われて、その作品を見に行きたいと思う人がどれだけいるのかな」って思う。

まだ4章見てないけど、きっと4章にもそういう施しがなされてるいると思う。理解はできなくても楽しめるようになってると、150点になれる100点の作品だとぼくは信じてる。

なので、キンプリ(スッスッス)の魅力は色んな作品が関係していてスケールが壮大であることだ、みたいなツイートが無限に流れてくるのがうつ病

 

という話でした。